FC2ブログ

「しかし、酷い・・・」

 新型コロナウィルスが猛威をふるっている(?)らしいが・・
どうも噂が事実を通り越して一人歩きしているように見えて仕方がない。


私はニュースやらワイドショーやらはほとんど見ないのですが、どうやら甲子園まで中止になったらしい。
特に野球に何の思い入れもありませんが、小さい頃からこの為に頑張ってきた球児達の気持ちを考えると何ともいたたまれない気持ちと共に、「他にやりようがあるだろうに。」という憤りを覚えるところです。


 もちろん、お亡くなりになった方々はお気の毒だとは思いますが、この報道の仕方はどうだろう。
死亡率にしてもインフルエンザや風邪(肺炎)との比較をする訳でもなく、ただただ ”怖い”というイメージを助長するネタばかりを垂れ流し、それによって起こったパニックに対して何の責任も取らない。


 ちなみに、風邪菌というものはなく、いくつもの種類のウィルスによる感染症の総称が風邪です。
そして、その中で一番多いのが「コロナウィルス」だそうです。現在世界を騒がせているウィルスはそれの新型というだけです。
その新型は特別恐ろしいものではないことは誘導報道を見ていても分かることです。
もっと恐ろしい病気は数知れずあるというのに。
しかし、そう言うとまた叩かれます。
「不謹慎」という言葉の武器を使って。

この「不謹慎」という言葉がどれだけの自由を奪い、世間を狂わせてきたことか・・・
もちろん本当の不謹慎はだめですが、いつも思うのは何でもかんでも「不謹慎」という言葉を使えば正義であるという錯覚に踊らされてやいまいか・・・ということ。


この国の報道はまったくもって信頼するに値しないと思います。
国民ではない何か(想像は出来ますが)に忠誠を誓っているこの国の報道。
まずは記者クラブの解体が必須ではないかと思います。


 この騒動、おそらく何らかの為に起こした事が予想を上回る規模の騒ぎになってしまい、今になって収束の仕方が分からず困っているというところでしょう。
あとひと月かそこらで、オリンピックに合わせて収束宣言するのではないでしょうか。
・・・これも「不謹慎」でしょうか・・・

コメント

非公開コメント