FC2ブログ

「みんなに見て欲しい」

 反日・反韓・嫌韓・・・
そんな言葉がまるでそれが双方の総意であるかのように聞こえてくる毎日。

確かに韓国は酷い、やりすぎ・・・そんな印象も無いとは言いきれないのは事実。
私の周りにも韓国を批判する人はいる。
しかし、日本人はテレビで見る韓国の反日ほど度を越えたものではない。
韓国人が話しかけてきたからといって嫌悪感を示す日本人はそれほどいないと思う。

なので、どちらかと言えば韓国の方が態度が悪い・・・
それが私の以前の印象だった。
私だけではなだろう。
しかし、テレビのようにフィルターがかかった媒体を無視し、ネットなどで調べてみると、実際は意外と韓国の方々も反日ではなかったり、むしろ親日であったり、印象とは全く違った部分が見えてくる。
特に若い人達は積極的に日本の文化を学んでくれているようだ。

 それをなぜ日本のメディアは報じないのか。
もちろん一部の権力者達の思惑通りに進める為の誘導であろう。
それをまんまと信じる国民・・・

これって、韓国のことを言えるのだろうか。
まったくもってやってることは一緒ではないか。
鵜呑みにしている国民も同罪とまでは言わないが、無責任だと思う。
以前の私も同じく・・・

 結局お互いの政府(権力者)が国民を煽っているだけの事。
そんな中、日本の小学校の先生が危険をかえりみず勇気ある行動に出た。
韓国へ自ら出向き、「仲良くしましょう」と、無料でコーヒーをふるまう。
そして、なんと、韓国での反日デモの会場へ飛び込み、目隠しの無防備状態で「日韓双方友好を望む人がたくさんいるはず。日本人の私を信じてくれる方はハグを。。」と両手を広げて立ったのだ。

 私のメディアによって知らされてきた韓国人は、「心の底では反日まで思ってなかったとしても、それを出すと周りから叩かれる。だから日本人とは関わらない。」、そんな感じだ。
言うほど日本人を嫌ってはいないとは思ってはいたが、おそらく反日デモを前に近づくことはないだろうと思っていた。

 ところが、・・・
次々とハグをしてきてそれを見ても怒る人はいない様子・・・
中にはハグしながら泣き出す男性もいた。
私も見ながら涙が止まらなくなりました・・・


 誤解。誤解。誤解・・・
政府やメディアの垂れ流すデマ情報で、双方の国民達はこんなにも我慢していたのだと、気づくことが出来ました。
この「くわまんTV」さん、これは偉業だと思います。
どんどんこの真実を子供達に伝えていって欲しいと思います。
結局こういった問題はマイナス要素を教え続けるからダメなのだと私は思います。
でも、でも、でも・・・
真実を、真実を、真実を・・・

真実なんて分かる訳がないと私は常々思っています。
残った文献や言葉なんて統一した見解ではない以上全くの無意味。
私は歴史の教科書自体ほぼほぼ信じていません。
異なる内容の文献や見解が存在する以上、解決なんかするはずもなく、また、解決方法自体存在しない。
世界が信頼する唯一無二の文献でもない限り、歴史上の問題の解決など出来るわけがない。
もっと言うと、解決できないから権力者がいつまでも引きずって金や政治的カードに変えられるのでしょう。

 日韓双方の我々国民はそれらを置いておいて、お隣さん同士仲良くやっていきたいものです。
我々が目を覚まさなければ・・・

 動画の拡散を希望します。




コメント

非公開コメント