FC2ブログ

「リフレッシュ」


 昨日、一泊二日で山梨の石和温泉で骨休めしてきました。
石和温泉は昔ながらの温泉街で昭和感たっぷりですが、この年代にはそれが落ち着くのかも知れません。
過剰なサービスは要らない、最新のレクリエーションも要らない、とにかく落ち着きたい。
そんなこの頃です。


 このホテル、食事のバイキングがとても良かった。
創作料理のような凝った料理がテーブルを埋め尽くしていました。
刺身もその場で切り分けて盛り付けてくれますし、天ぷらもその場で揚げてくれます。
写真はごく一部で、沢山の料理が所狭しと並んでいた訳ですが、これを見て思うのです。
企業努力ってやつか・・・
ホテルの厨房なんてただでさえ大変なはずなのに、この見た目の為にかなりの余分な作業が増えることは間違いない訳です。
これを毎日メニューを変え、細工を施すというのはかなりの努力を感じます。
こちらはただのお客なのでそんな事考える必要ないのですが、そんな事すら楽しめた気がします。

IMAG1387.jpg

IMAG1390.jpg
IMAG1392.jpg

IMAG1396.jpg


そして、温泉に浸かりながら色々な思考が頭の中に浮かんでは消えするのですが、ふと気がつきました。
以前の自分だったらこんな時でも嫌なことを回想したりしてため息混じりに風呂から上がっていたと思います。
でも、ここ数年の間にマインドセットする事を覚えたり、プラス思考を学んだりして、頭の中にマイナス思考があまり浮かばなくなりました。
ただ、ボーーーっとする事の重要性も覚えました。
キャンプなど行くと、いつの間にか焚き火の炎を見ながら無思考状態になっていたりします。
最近それがとても良い事だとつくづく感じています。
とにかくストレスになる事に意識を向けない事が体的にも精神的にも大切なのだと。
03.jpg
 温泉に行っても普段の嫌な事を思い返したり、これからの不安要素を掘り起こすのは非常にもったいない。
よくありがちなのは、温泉に限らず遊びに行って「ストレス解消できたーー!」「明日からまた頑張らないと・・・」「あ~~。。明日はあれやらなきゃ~」
と、余計なことを考えてしまうパターン。


  最近はこの悪い癖が抜けてきたようで、昨日までの嫌な事や、帰ってからの不安を考える事には何の意味もないということに気づきました。
嫌なことに無関心になる事が最強だと。
「鈍感力」なんて言葉が一時期ハヤりましたが、まさにそういう事だと思います。
一人で居る時くらい自分の心地いい時間にするべきですよね。

コメント

非公開コメント