FC2ブログ

「TERAKOYA」


 本日、息子が高校受験に挑んでいます。
部活漬けの毎日が終わると今度は受験勉強・・・
何にでも頑張ることは良いことで、そんな姿を見ていると頼もしく思えてきます。


 ただ、以前から思っていたのですが、もうそろそろこういう戦後の国家政策のような教育システムは終わりにした方が良いのではないかと思うのです。
そもそも、この大人数を同じ方向を向かせて同じ教育方法で果たして子供達が自分の能力を発揮し、楽しい人生を送る事が出来る訳が無いと思います。
もちろん、自分が送った学校生活を悔やんでいるわけでもありませんし、学校というものが間違っているとまでは言いません。楽しかったし友達も出来ました。


 しかし、私が自分の好きな事、得意なことに気づきのめり込めたのは大人になってからです。
子供の頃は、いくつかの選択肢を決められ、そのどれに向かっていくのかという事だけしかなかった気がします。
どちらかと言うと私は少々変わっていて、物事を人と違う見方をしたり(今でもそうですが・・・)、興味を持つ事が人と違っていました。
別に今考えればそれがどうしたという話なんですが、当時は「みんなに合わせなきゃ」「同じように出来なきゃ」「みんなと同じでなければ自分がおかしいんだ」・・・と自分を責めていたことを思い出します。
今でもその思考は多少残っているかも知れません。
気がつくと苦手なことばかりが頭に浮かんで、コンプレックスを大量に生産していました。


 今考えるとなんて馬鹿馬鹿しい事なんだと思います。
「みんなと一緒である必要などない」「人と違うということは、それに関しては自分の方が優れているんだ」「そう思えなかったのは”右へならえ”の教育のせいだ」・・・
今ではそう思えます。


 要するに、大人数を社会の常識とやらに合わせさせ、社会にとって、ひと握りの人間にとって都合の良い大人達を作るのが目的になっているのだと思います。
社会(会社)というのは頑張れと言う割には飛び抜ける事を嫌います。
文句を言わず、命令されたことを淡々とまんべんなくこなして、会社に利益だけをもたらす大人が偉い大人ということです。
元々、社会というものは自分達の幸せな生活の為に作られたはずなのに、気づけば社会に踊らされ自分の気持ちなど後回し、我慢すること、苦しむのが立派な大人の証しとされています。
アホらしいですよね。
生まれてきた以上、自分の力を最大限に活かし、精一杯人生を楽しみたいと思います。


 そこで、私が提案したいのは、寺子屋の復活です。


chichi20161018-2.jpg


 何百人の子供達に同じ教育を受けさせるのではなく、先生達が自分の得意な分野の旗を掲げて「うちはこんな事を中心に勉強します!いずれはそのスペシャリストを育成します!」
と、独自の寺子屋を個人で作るのです。
その先生達には学校教育と同じように給与を支給し、必要なものは行政が補助する。
そうすれば、子供達も自分の好きなことに特化した教育が小さい頃から受けられる。
結果、大人になった時自分の好きな事で生活をし、社会貢献ができると思います。


 そして先生達も自分の寺子屋を維持し発展させていく為に必死で頑張り、それが子供の為にもなるはずです。
先生は責任というものを背負う代わりに、合わない同僚とぶつかる必要もなくなり、自分についてくる気のある子だけを自分式で教える事が出来る訳です。


 これは私の戯言です。
正しいかどうかもわかりません。
ただ、全て学校のせいと言うつもりもありませんが、小さい頃から自分をもっと出せていたら人生もっと楽しめたのかなと思ってしまうのです。

「ニュース」

 私はここ5,6年でしょうか、テレビのニュースや新聞をほとんど見なくなりました。
結局正しい情報が入って来ないからです。
もしくは”嘘”ということも多々あります。
画面を見ていると「そんな馬鹿な」と思うのが普通でしょう。

1336084.jpg


 もちろん出演者達が意識してそうしている訳でもないですし、スタッフだって末端はそんな事意識しないでしょう。
悪意なんかあるはずもありません。会社員ですから言われるがままに動いているだけでしょう。
ただ、当然私達には届かない暗黙の了解ってのはあるでしょうね。
ネットに精通している皆さんならそんな事はご理解済みだと思います。


 私も以前は世の中の事を知るのが大人、大人の義務、くらい思っていました。
しかし、当時社会系のブログを何年も続ける内に「この社会(特に日本)はだれかの都合に合わせた報道しかしてない」と気づきました。
それは、企業であったり政治家であったり著名人であったり、権力や利権の絡む人達であり、その人達の都合に合わせた情報を我々はずっと見せられてきました。
そして知らず知らずの内に洗脳され、物事を歪めて見たり誘導されていたりしてきました。
更には、正しい主張をする人間を鼻で笑う様になります


 それは今でもそうです。
テレビ放送自体がスポンサーにより運営されている以上そうなるのは仕方ないとは思いますが、こと”報道”に関してはそうであってはならないし、もし何らかの都合でのお知らせなら”報道”という名を使うべきではありません。
”報道”という名を鵜呑みにして国民達はこの世を知ったつもりになるのですから。


 なので本来は民放ではないNHKがせめてもの頼みの綱ですが、ご存知の様にこの体たらくです・・・
そのNHK会長を選出するのは経営委員会で、任命権を持っているのは経営委員長です。
しかし、その経営委員長を任命するのは内閣総理大臣です。
公平な訳がありません。
現在で言えば、日本の報道を守るべきNHKの会長と安倍晋三が繋がっているという事です。


 昼間どのチャンネルにしてもやっているワイドショーなど見る価値は微塵もありません。
きつい言い方ですが、奥様方の洗脳タイムに過ぎません。
物事を公平に判断し自分の意見を間違いたくなければワイドショーもニュースも見ない方が良いと思います。
知りたい事はネットで自分で選別して正しいと思う情報を取るしかありません。
その証拠に昨年の”報道の自由度ランキング”で、日本は67位です。
G7の中では最下位です。

rank.jpg



 そう言うと「世の中の動きを知らないと社会について行けなくなる。新聞を読め。」なんて言う人も多いでしょう。
大丈夫です。私は何年も見てないですが一度も困った事はありません。
「知らないの??」と言われたら「知らない」で終わりです。
変に思われたところで、内心は「そちらの方が変ですから(^_^;)」と思うだけです。
むしろ無駄なネガティブイメージを取り込まないで済みますから、精神的にも健康になります。


 だって、誤解を恐れずに言うと、みんな赤の他人や芸能人の事件を心配する余裕なんか無いはずです。
自分や家族の事で精一杯じゃないでしょうか。
言い方は悪いですが、見ず知らずの人の事をなかなか心から心配は出来ません。
もちろん私だって見れば可哀想だとか同情は生まれますが、それ以上どうする事も出来ません。
芸能人のスキャンダルなんかこちらの人生と比べたらどうでも良い事ですし、むしろ関心持つ方が可哀想です。


 人から聞いてどうしても気になったり知りたい事は自分からピンポイントで探せば良いだけです。
間違ってはいけないのは、今放送しているトップニュースが今一番大事なニュースだという事は絶対にありません。
もっと酷い事件もあれば可哀想な話もいくらでもあります。
むしろ、本当にヤバいニュースは絶対テレビではやりませんし、むしろそれを隠す為に特定のニュースにフォーカスするのが常套手段です。
どこのチャンネルを見ても同じニュースをやっているという事は、どこかで口裏合わせをしている他ありませんから。

 
 その時間があるなら自分や家族・友人の為に目いっぱい時間を使った方が有意義です。
その無駄な時間を全部自分の為に使ったら人生変わると思います。
人間馬鹿じゃないですから、普段から悲しい話を聞かなくともここぞという時には悲しくなりますから。
悲しみは実際に目の前で起こった時までとっておけば良いと思います。
そんな事よりも、楽しい事をしたり、本を読んだり、何かに努力をする方が幸せだと思います。

 caaf2a740c66285714f2e9b34a95bbd0_s.jpg