FC2ブログ

「プレゼント企画スタート!」


4月から12月までプレゼント企画を始めます。
毎月一名様(4月は二名様)にツクヨミデザインのアイテムを抽選でプレゼントします。
https://tsukuyomi.design/  の
present 4
バナーからご応募下さい。

4月は
tx1 01

t-wave 01

のニ点です。

「9th Discover The One Japanese Art 2019」終了しました。

 残念ながら私は同行出来ませんでしたが、「9th Discover The One Japanese Art 2019」が無事終了の報告を頂きました。
シルバーアクセサリー制作はかれこれ15年になりますが、美術品として公開、しかもいきなりの海外ということで現場に居らずとも緊張しました。

 結果として展覧会は好評を頂いたようで、クオリアート様より写真をお送り頂きましたので掲載させて頂きます。

IMG_4678.jpg

74914.jpg

150625.jpg



DSC_0106.jpg

DSC_0082.jpg

DSC_0002.jpg

DSC_0454.jpg

IMAG1677.jpg

展示した作品の一部です。

IMAG125.jpg

Fotor_kabuto05.jpg

Fotor_155490630426211.jpg

IMAG1667.jpg

「9th Discover The One Japanese Art 2019」

 私も作品を出展しております「9th Discover The One Japanese Art 2019」が、アラブ首長国連邦の首都アブダビ、エティハド・モダン・アート・ギャラリーにて始まりました。
11日まで開催しており、終了後には写真等掲載致します。

74914165_1367770423385610_2467422865754947584_o.jpg

50885283_1162448863917768_1441431788072206336_n.jpg

IMAG1677.jpg

IMAG1676.jpg

 IMAG1680.jpg   IMAG1682.jpg

「ツクヨミ・デザイン」


 本日は私のハンドメイド・シルバーアクセサリーのHPを紹介させて頂きます。

「Tsukuyomi Design」

https://tsukuyomi.design/

td hp top001


 こんな感じでオリジナルデザインからワックスで原型を作り、鋳造・研磨・いぶし・磨き・メッキ・・・という順で仕上げていきます。
IMAG1572.jpg

IMAG1613.jpg

IMG_20180318_175749_716.jpg

IMAG1548-1.jpg
 当ブランドのネックレス等は、定番の丸カンを一切使いません。
輪っかでぶら下げるという形が好きになれない為、必ずチェーンを通す穴をデザインに組み込んでいます。
極端に太いチェーンを通したい時などは不便かも知れませんが、アクセサリーですからとにかくデザイン重視で考えています。



 こちらは石ではなくタマムシのハネを埋め込んであります。
緑色に光っている部分です。
光が当たるとダイヤよりもずっと強く反射し光ります。
埋め込む際にはクリアの樹脂で固めて更に光沢を増しています。

IMAG1518-1.jpg

Fotor_154748068062913.jpg

IMAG1182.jpg


ネット販売はこちらです。
td hp menu01

「作品が完成しました」

 ご無沙汰してしまいました。
「9th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2019 in Abu Dhabi 」に出展する作品の制作も終わり、ブログ再開します。


 この度の出展作品は、絵画同様に額での展示になるとの事で慣れない作品作りに四苦八苦しておりました。
作品自体はネックレスやバングルと決定していましたが、それらを額に収めるということ自体困難を感じました。
バングルを除いてしまえばもっと簡単だったと思うのですが、ネックレス専門でやっていく訳ではないのでどうしても譲れませんでした・・・


 という訳で、海外向けの作品を制作しつつそれらを入れられる額探しから始めたのですが、やはりそう簡単ではありませんでした。
ネックレスとバングルを一般的な薄い額に収めると見せ方が制限されてしまうので、結局バングルに合わせるしかありませんでした。バングルを斜めに収め、かつそれなりの空間を作らないと全体を見せることが出来ません。立体額にするしかないということになります。


 しかし、その厚みを持たせただけの額はかなり大きくなり、作品自体の存在感が無くなってしまいます。
なので、通常の四角ではなく一つ一つの作品を独立して収められ、かつ全体に一体感を持たせられるような額が必要であるという事になります。


 しかし、そんな都合の良い額があるはずもなく、案の定どんなに探しても見つけられませんでした。ましてやオーダーなどしたらかなり高くつくことは間違いなく。
結果、自分で作るしかないとの結論に達しました・・・


 そして、額から自作し、作品を収めた出展作品がこちらです。
自宅の和室での撮影しかしてませんでした・・・
もっと良いバックで撮っておけば良かった・・・

IMAG1677.jpg

IMAG1676.jpg

IMAG1685.jpg

IMAG1680.jpg

IMAG1681.jpg

IMAG1682.jpg

IMAG1683.jpg

IMAG1684.jpg

 こんな感じで完成となりました。
アラブでの展示はまだ先ですが、クオリアート様への提出期限が六月末でしたのでぎりぎりで間に合わせました。


展示の際にはまたご報告します。